5大栄養素なんてわからない!でもふわっと知っておくと食生活に活用できる!

栄養のはなし

こんにちは サツキです

長年の不摂生で、30代半ば頃からどんどん不調が出てきてしまったわたしは

ほんとに食生活なんとかしないと!って焦って

いわゆる「いい食生活」ってどんなん?って調べました

え、そこから?

はい、そこから笑

たいてい出てくる言葉が

「栄養バランス」

いやっ今さらそれ言われても!💦

それより具体的になにを食べたらいいのか教えて?

って状態でしたよ

そんなときに知り合いが、ダイエット目的でプロテインを飲み始めたそうで

プロテイン=タンパク質

え、なんでタンパク質がダイエットにいいの?

から、なんと!自ら栄養について調べ始めたわたし

すると、お勉強みたいに難しいことなんか理解しなくても

栄養のイメージだけ知ってしまえば

めっちゃ食生活に活用できる!と実感することになりました

たどり着いたのはまさに世間で言われる食事のキホンのキ!だったんです

この記事は以下の方にオススメです

  • 食生活がやばいと自覚しているけど、今さらどうしたらいいのかわからない方
  • 無添加等、健康を気にしすぎて、何を食べたらいいかわからなくなってしまった方
  • 栄養バランスが気になっている方
  • 日頃から自炊している方
  • いつも献立が思いつかなくてうんざりする方

【5大栄養素】簡単に知っておくと超便利な理由!

さて、わたしの中では

プロテイン
=筋肉作りたい人の特殊な飲み物

だったのが

プロテイン=たんぱく質

という見方に変えてから

たんぱく質という言葉は知っていても

それを摂ったからどうなるとか

そういうことはさっぱりわかっていないことに気づきました

気になってたんぱく質について調べると…

「たんぱく質は5大栄養素の1つです」

はぁ…そんな言葉、学校とかで聞いたかもね…

早速お勉強のにおいがぷんぷんしてきたわ

もうこの時点で軽く拒否反応出てます笑

でもここで逃げたらなんにも変わらないので

思い切って…

今さら5大栄養素とはなにか?
調べました笑

正直、わたしどうした?笑

なのに意外にも

最低限の栄養についてなんとなくイメージできて

なに食べよう?となったとき

チョイスしやすくなったんです

あ、今栄養バランス考えてるやんわたし!

って感じ

わざわざ難しいこと理解しなくても

たった5種類の栄養だけイメージして

その食べ物たちを思い出して

好きに組み合わせていればそれでよかったんです

ただ元気に生きるために欲しい栄養たちだった

じゃあ、その5種類の栄養ってなんだって話なんですけど

ただ元気に生きるためには確かに欲しい!

って素直に思えるものでした

でも、なぜかこういう類いは説明が難しいんですよね

たとえば…

食べることは生きること。 人間が活動する上で必要なエネルギーや身体を構成している筋肉、臓器、骨などの組織、それらも食物に含まれる栄養素によって作られています。

カロリーメイト公式サイト

食物の中に含まれているさまざまな物質のうち、生命活動を営むため人間の身体に必要な成分

カロリーメイト公式サイト

なんか、文章かたいし、見るだけで脳が拒否したくなってくる感じ

わたしなりに要約すると

普通に生きるために必要な「ちから(エネルギー)」と「体そのもの」を作る栄養ってことだよね?

となりました

それが以下の5つの栄養素だそうです

  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

はいはい、名前くらいは知ってます

で、これらが何をしてくれるのか?

  • 自分のちから(エネルギー源)になる
  • 自分のカラダそのものを作ってくれる
    (筋肉・内臓・骨・皮膚…etc)
  • 自分のカラダの調子を整えてくれる

これ、当たり前っちゃあ当たり前

でも、若い頃は元気が普通だったから

こんなこと考えもしなかった

元気が当たり前じゃないとわかっている今は

確かにどれもめっちゃ必要やん!!ってなりました

毎日元気に生活するために…

チカラ・パワー・エネルギーがほしい!!

丈夫なカラダがほしい!!

調子のいいカラダがいい!!

シンプルにそう思いませんか?

カラダが具合悪いとさ、ほんとなんもやる気しないから…笑

5大栄養素、欲しいわ!ってなりました

どの栄養がどう役立ってくれる?

じゃあ、どの栄養がどうカラダに役立ってくれるのかをまとめました

【エネルギー源になる素はコレ!】
※カラダや内臓を動かしたり、考えたり、呼吸したり、生きるために必要な力の素

炭水化物(糖質)

脂質(油)

【カラダそのものを作る素はコレ!】
※内臓・筋肉・骨・血・皮膚・髪の毛・爪・細胞といったカラダ全部を作る素

たんぱく質

☆余談…これで筋肉作りたい人たちがプロテイン(たんぱく質)を飲む理由がわかりました笑

【カラダの調子を整える素はコレ!】
※他の栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)の力をより発揮できるよう補助するもの
※たんぱく質が作る肌や内臓・細胞などを元気に質を良くしてくれる素

ビタミン

ミネラル

こうやって見ると、どれもめっちゃ必要!ってなりませんか?

しかも、自分の体調を見て、今なにが足りないなとか

そんなこともわかるんじゃないかなと思います

力が出ないわ…

と思ったら、炭水化物・脂質が足りないとか

なんか体調が悪いな…

と思ったら、ビタミン・ミネラルあたりが足りてないかもとか

でも、日常で自然にやってることもありますよね

疲れた時に

甘いものがほしい!!

こういう時、脳内ではチョコレートとか考えてしまうけど笑

実はカラダが炭水化物(糖質)を欲しがってるんでしょうね

エネルギー足りてないよ~💦って

結局、なにを食べたらいい?

効果がわかったところで、じゃあその栄養を取るには、なにを食べたらいいのか?をまとめました

【炭水化物(糖質)】
※エネルギー補給したい時はコレ!

・ご飯類
(白米・玄米・もち麦…etc)

・小麦粉系
(麺類・パン…etc)

・お芋系
(さつまいも・じゃがいも・里芋…etc)

・くだもの

【脂質(油)】
※エネルギー補給したい時はコレ!

・お肉や魚の脂

・食用油
(サラダ油・オリーブオイル・こめ油…etc)

【たんぱく質】
※丈夫なカラダを作りたい時はコレ!

肉・魚・卵・豆腐…etc

【ビタミン】
※調子を良くしたい時はコレ!

野菜・くだもの

【ミネラル】
※調子を良くしたい時はコレ!

野菜・果物・海藻・きのこ・乳製品…etc

こうすると、よく世間で「主食・主菜・副菜」なんて言われてる理由が見えますね

主食
ご飯系炭水化物(糖質)=エネルギー源

主菜
お肉(魚)系たんぱく質・脂質カラダを作る+エネルギー源

副菜
野菜・海藻・きのこ系ビタミン・ミネラルカラダの調子

ご飯!肉!野菜!

あ、やっぱり結局はそういうことなんですね笑

めっちゃ当たり前な結論にたどり着きました笑

でもなんか、理由がわかればめっちゃ腑に落ちる

これから、なに食べよう…ってなったとき…

  • ご飯=エネルギー源
  • 肉・魚類=カラダ作り
  • 野菜系(肉以外のおかず)=調子を整える

この3つのジャンルに勝手に5つの栄養素が当てはまる笑

ご飯!肉!野菜!

なんとなく言われてきたことで聞き流してたけど

ちゃんと意味を理解したら受け入れやすい

まさに栄養バランス!

力が足りてないなぁと思ったら、ご飯系をしっかり食べる!

カラダそのものを丈夫にしていきたいなら、肉・魚類を食べる!ついでに脂(エネルギー)も摂れる!

カラダの調子が悪いなぁとか思ったら、野菜系を食べる!

本当はいつもちゃんと食べられてたら言うことないけど、毎食5大栄養素揃えるなんで至難の業!!💦

でもせめて自分の体調を見たり、最近食べてるものを見返して、足りてない分を補っていけたらいいですよね!

まとめ

エネルギー源
(主食=炭水化物)
ご飯系・小麦系・いも系

カラダ作り
(主菜=たんぱく質・脂質)
お肉(魚)系

カラダの調子よくする
(副菜=ビタミン・ミネラル)
野菜・海藻・きのこ系

※脂質は基本的にエネルギー源ですが、お肉や魚から摂れるので、カラダ作りに混ぜました

なに食べよう…って迷ったときは

なんとなく、これ意識して好きなもんチョイスしてたら大丈夫ってわけですね

もちろん食べたいものがあるときはこんなこと気にせずそれを堪能してます

余談ですが…

あんま動かないのに主食のご飯(炭水化物)ばっか食べてたら太る理由

エネルギーの行き場がなくて脂肪になるそうです笑

でも主菜のお肉や魚(たんぱく質・脂質)をたくさん食べる分には大丈夫らしいですよ

カラダを作ってくれるからね!

ただ、脂質は摂りすぎると太るから、たくさん食べる場合はお肉をあっさり調理するとか

あ、だから筋肉作りたい人はめっちゃササミ茹でるのね笑

なんか、確かにどれも聞いたことあるなぁ笑

点と点がつながってくる感じ

あとは調子をよくするために副菜の野菜・きのこなど(ビタミン・ミネラル)を食べましょう!

…だれだよ笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました

サツキ🌻

タイトルとURLをコピーしました